『ロッキー』のスピンオフ映画が今年の感謝祭に全米公開へ!アポロとの友情は永遠だ!

スタローン主演『ロッキー』のスピンオフ映画『CREED/クリード』が11月25日に全米公開へ!ロッキーが宿敵でもあり友でもあった亡きアポロ・クリードの忘れ形見に全てを叩き込む!

NewImage

この手がありました。ロッキーの続きは見たいけど、ロッキーはもう戦えない。ロッキーの息子は日和って会社勤めとかするし、根性も無さそう。そこで現れたのが、かつてはロッキーの宿敵でありながらも、その後は熱い友情で結ばれリングで散っていったアポロの孫。こいつは根性ありそうです。演じるのは『クロニクル』や新作『ファンタスティック・フォー』に出演するマイケル・B・ジョーダン。

そして監督は2013年の傑作『フルートベール駅で』のライアン・クーグラー。

ボクサーとしての才能をアポロの孫に見出したロッキーが、メンター(ヨーダ)となって彼を鍛え上げる。

この一文だけで泣けます。

感謝祭の時期に送り込まれるということでピクサーやリドリー・スコットの新作と競合することになりますが、そんなもんは関係ないです。実際に戦ったら、ロッキーが最強です。

これは2015年の楽しみな一作です。

参照記事:COLLIDER

<スポンサーリンク>

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です