J・J・エイブラムス、『クローバーフィールド』シリーズが3部作になる可能性を語る!

The Art of the Tease

J・J・エイブラムスが『クローバーフィールド』との関係が気になる『10 クローバーフィールド・レーン』の他にシリーズ3作目となる作品のアイデアがあることを明かす。「ぜひ撮影したいと思っているアイデアがあるんだ」

『10 クローバーフィールド・レーン』には続きがある?

突然の予告編公開と、その予告編に秘められていたサブリミナル効果を使った驚愕のキャンペーンなど、話題作りで一歩先を行く『10 クローバーフィールド・レーン』ですが、事実上の前作と言われる『クローバーフィールド』との関連については「血で繋がった関係」としか明かされておらず、『クローバーフィールド』(2008)の続編とは断言できない状況です。

そんななか製作を務めるJ・J・エイブラムスが「今はまだ2本しかないけれども、まだ撮影したいとおもうアイデアがあるんだ」と語り、シリーズが3部作となる可能性に言及しました。

NewImage

そもそも『10 クローバーフィールド・レーン』は続編なのか?

このサイトでも何度か『10 クローバーフィールド・レーン』を『クローバーフィールド』の続編と表現していますが、その関係性については何も明らかになっていません。続編なのか、プリクエル(前日譚)なのか、それとも全く別の話なのか、実際ところはわかりません。

またJ・J・エイブラムスはこの『クローバーフィールド』シリーズを、共通の世界で発生した出来事を様々な角度から語ろうとする形式を取るのではないか、とも噂されています。つまり『クローバーフィールド』(2008)で描かれる出来事とほぼ同じ時間に別の場所で起きていたことを描くということです。

この噂が本当だとするのなら、テレビドラマ『LOST』でも見られたJ・J・エイブラムス得意の、物語の謎を外側から少しずつ描こうとする手法が映画でも観られるかも。何よりも『10 クローバーフィールド・レーン』のダン・トラッチェンバーグ監督もほとんど無名の新人なら、キャストも3名と制限されており、予算もかなり低く設定されていることは間違いなく、そのせいで物語面での冒険に挑戦しやすい状況です。

映画がテレビドラマに侵食されていると言われる最近ですが、逆に映画でもテレビドラマ的手法が採用される時代になってきたのかもしれません。

とにかく内容が気になる『10 クローバーフィールド・レーン』は2016年3月11日に全米公開です。そしてその予告編に秘められていた驚愕の謎についても参考にしてください。

<スポンサーリンク>

この記事もチェック!
▶︎『10 クローバーフィールド・レーン』予告編に隠された驚愕の謎を追う!
▶︎J・J・エイブラムス、『10 クローバーフィールド・レーン』を語る「モンスターは登場する、しかし、、、」
▶︎『クローバーフィールド』の続編の予告編が電撃公開!

<スポンサーリンク>

The-Art-of-the-Tease.jpg
関連記事!