実写版『ナルニア国物語』が新シリーズとして『銀のいす』から再スタート決定!

Chronicles narnia dawn treader

『ナルニア国物語』シリーズが製作陣や配給を一新して、『銀のいす』から再スタートすることが決定! ソニー・ピクチャーズ傘下のTriStarが出資し、全く新しいシリーズを開始!

2005年にスタートしたC・S・ルイスの小説『ナルニア国ものがたり』を原作とする実写化シリーズはこれまで『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』『ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛』『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島』と3作作られてきたが、それに続く新シリーズが製作されることが判明しました。

DEADLINEの報道によるとソニー・ピクチャーズ傘下のTriStarが出資し、『スピード』や『プライベート・ライアン』プロデューサーのマーク・ゴードンが中心となった新しい製作陣によって、原作『銀のいす』を映画化するという。『銀のいす』は全7作の原作のなかで第4作目に相当する作品。

脚本は『ライフ・オブ・パイ』デヴィッド・マギーが担当することが決定。

前シリーズでは途中でディズニーが配給を降りるという事態が発生するなど紆余曲折を経験したが、それでも根強い原作ファンに支えられ、シリーズ累計では15億ドルを超えている。

新体制での『ナルニア国物語』は最後まで作られるのか、注目です。

この記事もチェック!
▶︎ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督によるSFドラマ『Arrival』の特報が公開!
▶︎人気アクション・フィギュアシリーズの映画化『マックス・スティール』の日本公開が決定!
▶︎ディズニー『モアナと伝説の海』のオリンピック用TVスポットが公開!

<スポンサーリンク>

chronicles-narnia-dawn-treader.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です