全米Box Office:『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が2週連続の首位!MCU全体では累計1兆円越え!!

Spider Man Civil War Team Cap

5月13~15日の全米Box Officeは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が7256万ドルで2週連続の首位獲得!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が公開2週目でも7256万ドルを稼いで全米での興行成績が2.95億ドルに達しました。先週比で59%のダウンとなりましたが、それでも未だに圧倒的な数字です。

全世界ではすでに9.41億ドルを荒稼ぎしており、10億ドル突破は何の問題もないようです。

そしてMCU関連でのもう一つのビッグニュースが『アイアンマン』から始まったシリーズが9年、13本をかけて『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』において累計で100億ドル、つまり約1兆円を超えたことが判明しました。1兆円です。このMCUの快進撃はまだまだ終わりそうにありません。

2位はこちらもディズニーの『ジャングル・ブック』!

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』登場以前のBoxofficeを制覇していた同じくディズニーの『ジャングル・ブック』が1776万ドルを稼いで2位を死守。全米累計で3.1億ドルを突破し、全世界では8.28億ドルを稼ぐ大ヒットとなりました。

日本でもヒット中の『ズートピア』が全世界で9.7億ドルを稼いでいることからも、ディズニーの強さは群を抜いています。

3位にはジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー主演の『マネーモンスター』!

日本では6月10日に公開予定のジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ共演の『マネーモンスター』が1500万ドルを稼ぎ初登場3位となりました。

4位は低予算ホラーの『The Darkness』が518万ドルでランクイン。

5位はジェニファー・アニンストン主演の『マザーズ・デイ(原題)』

6位は『ズートピア』が根強くランクイン。全米累計では3.31億ドルに。

7位には5月27日に日本公開される『スノーホワイト/氷の王国』ですが、制作費が1億ドル以上でありながら、全米累計では4450万ドルに止まっています。

8位にはキーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピールのコンビ「キー&ピール」が主演する『Keanu』

9位にはアイス・キューブ主演の『バーバー ショップ3』

10位がメリッサ・マッカーシー主演の『The Boss』となっています。

来週は『アングリーバード』や『ネイバーズ2』などが公開され『X-MEN:アポカリプス』の世界公開が一部を除いて開始されます(全米5/27、日本8/11)。こちらも注目です。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

via-Spider-Man-Civil-War-Team-Cap.jpg
関連記事!