『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のコンセプトアートが公開!アントマンはアイアンマン派だった!?

9 17 21

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のコンセプトアートが公開! もともとの設定ではアントマンはキャップ派ではなく、アイアンマン派だった模様!

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のコンセプトアートが公開されました。そこには映画内では仲間だったはずのキャプテン・アメリカと戦う巨大化したアントマンの姿があり、どうやらもともとの設定ではアントマンはアイアンマン派だったことが判明しました。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の製作初期段階ではアイアンマン派に入りフレッシュな活躍を見せたスパイダーマンの登場は確定しておらず、そのためチーム編成は最終版とは違っていたようです。


『アントマン』の続編となる『Ant-Man and the Wasp(原題)』ではアントマンのほかにもワスプスーツを与えられるホープ・ヴァン・ダインの登場が決定。そしてみんな大好きマイケル・ペーニャの再登場するようです。

また舞台裏や未公開シーンなど特典映像が付いた『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のDVD&Blu-rayは2016年9月16日に日本発売。

この記事もチェック!
▶︎『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でのスカーレット・ウィッチの初期コンセプトアートが公開!
▶︎『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』からチーム・キャップ4名のトリヴィアクイズ!
▶︎『マイティ・ソー』シリーズに出演したナタリー・ポートマン、マーベル映画との関係は終わったと語る!

<スポンサーリンク>

9.17.21.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です