ブラッド・ピット、ロバート・ゼメキス監督による第二次大戦を舞台にしたスリラー作品に主演か!?

ブラッド・ピットが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキス監督の映画に主演か!?第二次大戦を舞台にしたロマンティック・スリラー。

NewImage

『フューリー』でドイツ軍とガチンコ勝負に打って出る戦車乗りを演じたブラッド・ピットが、今度はロバート・ゼメキス監督による大戦期を舞台にしたロマンティック・スリラー作品に主演する可能性が報じられた。内容に関しては不明ながらも、脚本はトム・ハーディ主演の怪作『LOCKE』やクローネンバーグ監督作『イースタン・プロミス』のスティーブ・ナイトが担当。ナイトは同じくブラッド・ピットのプロデュースによる『ワールド・ウォーZ』の続編にも脚本家として参加予定。

なお、ブラッド・ピットは妻のアンジェリーナ・ジョリー監督作『アフリカ/AFRICA』への出演も噂されており、どちらを選ぶことになるのか、それともどちらも選ばないのか、不透明な状況。彼の次回作はこれもアンジェリーナ・ジョリー監督による『By The Sea』なだけに続けて妻の監督作に出ることはないような気もする。

一時期はCG映画に没頭してコケまくるも、デンゼル・ワシントン主演の『フライト』で見事にカムバックしたロバート・ゼメキスの最新作はジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の『The Walk』。こちらも面白そうです。

参照記事:Screen Crush

<スポンサーリンク>

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です