『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(1999)の続編『Blair Witch』の予告編が公開!

Blair witch the woods poster

ハリウッド版『Death Note/デスノート』監督アダム・ウィンガード新作『The Woods』が実は1999年の大ヒットホラー『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』シリーズの最新作でタイトルも『Blair Witch』であることが判明、予告編も公開!

これは驚きました。まさにサプライズなニュースです。

ハリウッド版『Death Note/デスノート』の監督に抜擢されたアダム・ウィンガードの新作でこれまで『The Woods』というタイトルが公表されていた作品が、実は本当のタイトルが『Blair Witch/ブレア・ウィッチ』であり、その名の通り1999年に大ヒットを記録したホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の続編であることが、今回公開された予告編から判明しました。

『サプライズ』や『ザ・ゲスト』というホラー映画で高い評価を受けるアダム・ウィンガードはNetfilxが実写化する『デスノート/Death Note』の監督にも抜擢された若手注目株。その彼の監督最新作が公開2ヶ月前になって衝撃の展開を見せました。

まずは予告編をご覧ください。

『The Woods』というタイトルはあくまで仮タイトルで、その裏では着々と『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の続編企画が進行しており、公開2ヶ月前のコミコンでの真相発表と相成った模様です。

今回の衝撃発表と似た流れでは『10 クローバーフィールド・レーン』が思い出されますが、予告編を見る限りは、正統的な続編のようです。

1999年公開の『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』は6万ドルという低予算で作られながら、線世界で2億ドル以上の売り上げを記録したホラー映画で、のちのファウンド・フッテージ作品やモキュメンタリー人気の礎となった作品。とにかく画面が揺れまくり、何が起きているのかもよくわからない異常性が強調された作品で、いわゆる画面酔いする人が続出した。

2000年にはモキュメンタリーではない一般的な手法で撮られた『ブレアウィッチ2』が公開されているが、今回17年ぶりの続編となるアダム・ウィンガード監督作はモキュメンタリーとして撮影されているようです。

アダム・ウィンガード監督作で『The Woods』改め『Blair Witch/ブレア・ウィッチ』は2016年9月16日に全米公開。これは楽しみです。

Blair witch the woods poster 2

この記事もチェック!
▶︎ロブ・ゾンビ監督ホラー『31』の予告編が公開「殺人サバイバルゲームのはじまり」
▶︎SNS系ホラー映画『アンフレンデッド』レビュー
▶︎映画『死霊館 エンフィールド事件』レビュー

<スポンサーリンク>

blair-witch-the-woods-poster.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です