【速報!】『ブレードランナー2』監督に『複製された男』のドゥニ・ヴィルヌーヴと交渉中と公式発表!2016年夏には撮影開始!

速報です!『ブレードランナー2』に関するプレスリリースが発表され、監督には『複製された男』や『プリズナーズ』のドゥニ・ヴィルヌーヴと交渉中。ハリソン・フォードのデッカード役で出演予定で、2016年夏には撮影開始!!

Blade runner fondo

これは『スパイダーマン』以来の大ニュース、というか個人的には今年最大のビッグサプライズです。

さきほどリドリー・スコット監督作『ブレードランナー』の続編に関する大変重要なプレスリリースが発表されました。以下プレスリリースの内容を箇条書きでお知らせします。

  • 『ブレードランナー2』の監督には『プリズナーズ』や『剥製された男』のドゥニ・ヴィルヌーヴと交渉中
  • 『ブレードランナー2』の撮影は2016年夏に開始
  • 脚本はハンプトン・ファンチャー(オリジナル『ブレードランナー』の脚本家)がマイケル・グリーン(『グリーン・ランタン』など)と一緒に、リドリー・スコットとファンチャーのアイデアを基にして担当
  • ハリソン・フォードはリック・デッカード役で出演
  • 『ブレイドランナー2』はオリジナルの結末から数十年後の世界を舞台にしている。

なお繰り返しますがこの情報は公式なプレスリリースからの抜粋のためこれまでの噂やリドリー・スコットの発言の引用とは違い、ほぼ確定の事実と読み取って間違いないでしょう。そして新監督についても「交渉中」と書かれていますが、プレスリリースでの公表ですので、ほぼ条件は整っておりあとはサインするだけという状況だと推測できます。

これまで『複製された男』や『灼熱の魂』などの実験的な文芸映画を監督してきたドゥニ・ヴィルヌーヴを抜擢とは驚きですが、『剥製された男』で見せた倒錯した映像美が『ブレードランナー』に通じるとなれば大変興味深いです。

個人的には映画ファンになってからずっと待ち望んでいた企画だけに色々と語りたいこともありますが、今回はここくらいで。後日、時間を見つけてより詳細なプレスリリースの内容をご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

参照記事:/FILM

blade_runner_fondo.jpeg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です