『ブレードランナー2』の公開日が決定!

Blade runner

『ブレードランナー2』の公開日が発表されました。ヒットが確約された待望の続編としては異例の公開日設定から、オスカーを射程に入れる作品の可能性も!監督は『ボーダーライン』のデゥニ・ヴィルヌーヴ、そしてハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの共演。

『ブレードランナー2』の公開日が決定!

オリジナル『ブレードランナー』の監督だったリドリー・スコットが製作に周り、『ボーダーライン』のドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンを取る『ブレードランナー2』の公開日が2018年1月12日に決定したと発表されました。これは異例とも言える公開日です。

36年ぶりに帰ってくる『ブレードランナー2』はこれまでも強く続編が熱望された話題作で、キャストもハリソン・フォードとライアン・ゴズリングというスターも起用される大作SF映画です。普通に考えれば5月以降の劇場が人で溢れる繁忙期に設定されるはずなのですが、例年ではどうでもいい映画かヒットの見込みのない文芸映画の主戦場となっていた1月に公開を合わせたことが驚きです。

『スターウォーズ』人気にあやかり、アカデミー賞を照準に?

理由としては2015年1月に公開され異例の大ヒットを記録した『アメリカン・スナイパー』の前例を踏まえたものなのでしょうが、だとすれば復活する『ブレードランナー』はオスカーを狙っているということでしょう。

『アメリカン・スナイパー』もそもそもは大ヒットを想定した映画ではなく、前年の12月に一週間ほどの限定公開を行うことで翌年のアカデミー賞へのノミネート資格を獲得するための日程設定でした。結果、アカデミー賞では作品賞た主演男優賞などでノミネートされ、興行的にも批評的にも大成功した作品となりました。

『ボーダーライン』は公開日が早かったためかアカデミー賞ではさほど話題になっていませんが、デゥニ・ヴィルヌーヴは将来的にオスカーを狙う素質があることが明らかで、それが『ブレードランナー2』だったとしても驚きではありません。

また『ブレードランナー2』が公開される一ヶ月ほど前の2017年12月15日にはハリソン・フォードの喪失が色濃く残る『スターウォーズ/エピソード8』が公開されます。おそらくは『ブレードランナー2』公開時までは興行収入1位を独走しながら、ようやく落ち着きだした頃に、 ハリソン・フォードのもう一つの当たり役デッカードがスクリーンに帰ってくるとなれば、往年のファンは喜ぶに違いないでしょう。

<スポンサーリンク>

こういった背景を踏まえると、一見するとやけっぱちにも見える公開日も理にかなったものだと分かります。

ハリソン・フォード、ライアン・ゴズリング共演で、デゥニ・ヴィルヌーヴ監督作『ブレードランナー2』は2018年1月12日に全米公開されます。リドリー・スコットがオープニングシーンについて語っていますのでぜひ下の記事からご覧になってください。

blade-runner.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です