マーベル『ブラックパンサー』単独作に『クリード』ことマイケル・B・ジョーダンが参戦!

Creed ryan coogler michael b jordan

ライアン・クーグラー監督作マーベル『ブラックパンサー』に『クリード』のマイケル・B・ジョーダンが参戦!

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場したチャドウィック・ボーズマン演じるブラックパンサーの単独主演作に、『クリード』や『ファンタスティック・フォー』のマイケル・B・ジョーダンが出演することが決定したとThe Hollywood Reporterが報じました。

2018年2月16日に全米公開が予定されているマーベル『ブラックパンサー』のメガホンを取るのは『フルートベール駅で』、『クリード チャンプを継ぐ男』と軒並み高評価を受けているライアン・クーグラーで、マイケル・B・ジョーダンとはこれらに続く3度目のタッグとなる。

ライアン・クーグラー監督作『ブラックパンサー』にはルピタ・ニョンゴの出演も交渉中とされ、実現すれば期待の若手黒人俳優そろい踏みということになる。

なお、マイケル・B・ジョーダンの役柄は不明だが悪役を演じる可能性が高いという。

 ライアン・クーグラー監督作『ブラックパンサー』は2018年2月16日に全米公開予定で、2017年初頭から製作が本格始動する予定。

<スポンサーリンク>

Michael b参照:www.hollywoodreporter.com/heat-vision/black-panther-michael-b-jordan-893845

via-creed-ryan-coogler-michael-b-jordan.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です