ベン・アフレック監督・主演の「バットマン」単独作のタイトルは『The Batman』!

Justice league batman batsuit

ベン・アフレックが監督・脚本・主演を務める「バットマン」単独作品のタイトルはシンプルに『The Batman』になる模様!

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』や『スーサイド・スクワッド』に続くDCEU作品として製作される「バットマン」単独作品のタイトルが、シンプルに『The Batman』になるだろうと監督・主演を兼ねるベン・アフレックが明かしてくれました。

「きっと『The Batman』というタイトルになると思う。今はそのタイトルを採用する方向だけれども、変更される可能性もある。 現時点で言えることがそれくらいかな。脚本も執筆中だけど、すごく良いよ」

やっぱりヒーロー映画のタイトルは『ロッキー』然り『ランボー』然り、シンプルな方がいいですね。

ベン・アフレックが監督・主演する『The Batman』には、アルフレッド役でジェレミー・アイアンズ、ゴードン警部役でJ・K・シモンズ、そして適役のデスストロークとしてジョー・マンガニエロが出演予定。

一時はハリウッドから姿を消していたベン・アフレックも完全復活を果たし、今年も話題の主演作や監督作が続き、最新主演作は会計士と暗殺者の二つの顔を持つ男を演じるサスペンス・アクション『ザ・コンサルタント』で、その後には監督・主演作品の『Live by Night(夜に生きる)』が公開予定。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎ベン・アフレックが暗殺者を演じる『ザ・コンサルタント』の最新予告編が公開!
▶︎ベン・アフレック、期待の最新主演・監督映画『Live by Night(夜に生きる)』の予告編!
▶︎ベン・アフレック版『バットマン』単独作のヴィランが判明か!?

justice-league-batman-batsuit.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です