実写版『美女と野獣』の全米公開日が2017年3月17日に決定!

ディズニーが実写化する『美女と野獣』の全米公開日が2017年3月17日に決定!主演のエマ・ワトソンをはじめ豪華出演陣も続々と決定。

NewImage

最新実写化映画『シンデレラ』が好評なディズニーが再来年に送り出すのが『美女と野獣』です。その全米公開日が『シンデレラ』と同月となる2017年3月17日に公開されることが決定しました。

また同時にポット夫人役としてエマ・トンプソン、ベルの父親モーリス役にケヴィン・クラインというオスカー俳優の参加も発表。

これまで主演のベルを演じるエマ・ワトソン、野獣役のダン・スティーブン、ガストン役のルーク・エヴァンズと配役が発表されており、これでほぼ主要キャラクターは決定したことに。

監督は『トワイライト』シリーズのビル・コンドン。

ディズニーの快進撃は当分続きそうです。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です