『バットマン vs スーパーマン』の謎のカットシーンが公開「ゾッド将軍の船でルーサーが見たもの」

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でカットされたシーンが公開されました。謎だらけのシーンでありながらも、まるでレックス・ルーサーの将来を暗示するようなシーンとなっています。なお、ネタバレの可能性がありますのでご注意を。

Batman vs superman jesse eisenberg lex luthor 600x399

『バットマン vs スーパーマン』謎のカットシーン

予想外とも言える大ヒットを記録中の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の本編映像から削除されたシーンが公開されました。たった44秒という短いカットシーンながらも、とにかく謎だらけで、今後のレックス・ルーサーを暗示しているかのようです。

なお、ここからはネタバレとなる可能性があります。

ーーーー

ーーー

ーー

今回公開されたカットシーンはジェシー・アイゼンバーグ演じるレックス・ルーサーに関連したシーンで、彼がゾッド将軍の船に分け入った後の状況だと思われます。船の内部に潜入した兵士たちが見た異形の生命体、そしてそれが手にした不思議な箱、そしてルーサーの表情などなど思わず色々と推測したくなります。

ドゥームズデイを作るためにゾッド将軍の亡骸に自分の血を混ぜ合わせたレックス・ルーサー。本編ではカットされていましたが、その時、彼は異形の生命体と出会っていたようです。そして兵士たちに見つかった彼の複雑な表情が印象的です。まるで悪魔と契約したかのようです。

そして兵士の前に現れた異形の生命体が手にしていた不思議な箱は、超小型コンピューターのマザーボックスではないでしょうか? だとするのならあの異形の生命体とは『ジャスティス・リーグ』でのヴィランと噂されるダークサイドと関係があるのでしょうか? 海外のDCファンの間ではすでにあの異形の生命体は惑星アポコリプスの支配者ダークサイドの甥にあたるステッペンウルフではないかと推測されています。

このあたりはDCコミックスに詳しい方の登場を願いたいです。

とにかくレックス・ルーサーはアレで終わりということはないでしょう。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』レビュー(ネタバレあり)

全米Box Office:『バットマン vs スーパーマン』が全米歴代6位となるオープニングを記録!

歴代『バットマン』のテーマ曲を聴き比べる「ダニー・エルフマンからハンズ・ジマーまで」

<スポンサーリンク>

NewImage
batman-vs-superman-jesse-eisenberg-lex-luthor-600x399.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です