アリシア・ヴィキャンデルが新『トゥームレイダー』のララ・クラフト役に決定!

『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルがリブート版『トゥームレイダー』のララ・クラフト役に決定したと報道!『スターウォーズ』のデイジー・リドリーが有力候補だと言われていたが北欧の若手女優がアンジーの当たり役を引く継ぐことに。

Amazing Alicia Vikander Wallpaper

『トゥームレイダー』のララ・クラフト役にアリシア・ヴィキャンデル

これまでの報道では『スターウォーズ/フォースの覚醒』のデイジー・リドリーが有力候補とみなされていたリブート版『トゥームレイダー』のララ・クラフト役が、一転して『リリーのすべて』でオスカー女優となり今最も話題の若手女優アリシア・ヴィキャンデルに決定したとThe Hollywood Reporterが報じた。

リメイク版『トゥームレイダー』はノルウェー出身のロアー・ウートハウグ監督がメガホンを取り、2017年公開予定『トランスフォーマー5』の脚本家ジュネーヴ・ロバートソン=ドゥオレットが脚本を担当することが決定している。

大人気ゲームの実写映画化で、アンジェリーナ・ジョリーの当たり役としても知られるララ・クラフト役を誰が務めるのか注目されていたが、『エクス・マキナ』、『リリーのすべて』、そして『ジェイソン・ボーン』と話題作への出演が相次ぐ北欧の若手女優が射止めることになった。

<スポンサーリンク>

via-Amazing-Alicia-Vikander-Wallpaper.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です