俺たちの映画版『ベイウォッチ』に『カリフォルニア・ダウン』の親子が出演!

NewImage

90年代にアメリカで人気となり、日本でも地上波などで放送されていたライフガードたちによる健康的過ぎるドラマ『ベイウォッチ』の映画版に『カリフォルニア・ダウン』で親子を演じたドウェイン・ジョンソンとアレクサンドラ・ダダリオが再び共演することが判明。半裸の季節がやって来る!

映画版『ベイウォッチ』

海難救助を専門とする男女(女性が多め)ライフセイバーたちの青春と情熱を、常にギリギリの水着姿でお茶の間に届けてくれた『ベイウォッチ』の映画化。ドウェイン・ジョンソンとザック・エフロンの共演という、そこは別にどうでもいいキャスティングはすでに発表されていましたが、この度『カリフォルニア・ダウン』でロック様の娘を演じ、健康的な胸元を強調してくれていたアレクサンドラ・ダダリオも参加することが判明しました。これは朗報です。これを知りたかったのです。

映画版ではドウェイン・ジョンソンとザック・エフロンのバディムービーとなる予定で、石油開発での海の環境破壊に立ち向かうという内容のようです。

監督は『モンスター上司』のセス・ゴードンということです。しかもアメリカではR指定ということですので、期待しましょう。

<スポンサーリンク>

水着美女が見れるぞ!

はっきり言って内容とかどうでもいいです。ドラマ版『ベイウォッチ』の内容なんてこれっぽちも覚えていませんが、パメラ・アンダーソンの水着姿だけは、宿便のように脳裏にこびり付いています。

今回の映画版でアレクサンドラ・ダダリオはニーナ・ドブレフそしてアシュレイ・ベンソンという他の候補を蹴散らして出演決定。どうせならケチらずに3人全部出せよと思います。

スクリーンショット 2015-11-19 13.11.29

ちなみに左がニーナ、出演決定のアレクサンドラは中央で、右がアシュレイです。よくこの中から一人だけ選べるな、おいコラ。全員出せよ。

しかしR指定ということで、どうでしょうか、残虐描写でもあるんですかね、怖いですね。あとドラマ版でパメラ・アンダーソンが演じたCJ・パーカー役はまだ決まっていませんので、ここは首を長くして待ちましょう。

まだ公開日等は決まっていませんが、とにかく俺たちのアカデミー賞間違いなしと思います!

参照collider.com/alexandra-daddario-baywatch-movie-dwayne-johnson/

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です