サイモン・ペグとモンティ・パイソンがコラボするSFコメディ映画の予告編が公開!

サイモン・ペグ主演のSFコメディ『アブソリュートリー・エニシング/ABSOLUTELY ANYTHING』の予告編が公開!監督はテリー・ジョーンズで、テリー・ギリアムなどのモンティ・パイソンのメンバーも参加するぞ!!

NewImage

主演や出演する映画が目白押しなサイモン・ペグ主演のSFコメディ『アブソリュートリー・エニシング/ABSOLUTELY ANYTHING』の予告編が公開されました。ある日、スーパーパワーを授かった男のドタバタを描くコメディ。監督はモンティ・パイソンのメンバーであるテリー・ジョーンズ監督作で、他のメンバーたちもエイリアンの声優として参加しています。これはおもしろそう!

▼『アブソリュートリー・エニシング』の予告編▼

地球人は善良なのか、それとも凶悪なのかを調べるためのエイリアンたちによる実験の一環として、スーパーパワーが授けられた冴えない教師ニール・クラーク(サイモン・ペグ)。もちろん馬鹿なことに使ったり、近所の美女(ケイト・ベッケンセール)を覗き見したりと悪用しまくるわけですが、地球の命運は彼に託されるわけでさてどうなることでしょう。

ストーリー自体は『ブルース・オールマイティ』や古典SF『地球の静止する日』に似ていますが、それをモンティ・パイソンとサイモン・ペグがどう料理するかと思うと、楽しみですね。

しかもテリー・ジョーンズ、ジョン・クリーズ、テリー・ギリアム、エリック・アイドル、マイケル・ペイリンのオリジナルメンバーが揃うのは1983年の『人生狂騒曲』以来となります。グレアム・チャップマン亡き後、地球を監視するエイリアンとして再結成されるなんて堪らないわけですよ。

『アブソリュートリー・エニシング/ABSOLUTELY ANYTHING』は2015年8月14日に全英公開予定です。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です