【新作ゴジラ】M.U.T.O.研究所のサイトから芹沢博士(渡辺謙)の個人情報が流出!

ゴジラと関わりがあると考えられているM.U.T.O研究所から、関係する数名の研究者のものと思われる個人情報が流出しているのが確認されました。そのなかには日本人の芹沢博士(渡辺謙)も含まれている模様。

関連記事:7月25日公開『ゴジラ』の最新情報

謎の研究機関M.U.T.O研究所のサイトに現れたいくつかの写真。そこには芹沢博士の写真証も掲載されていました。

NewImage NewImage NewImage

雀路羅市とは知る人ぞ知るゴジラの襲撃で廃墟となった日本の漁村です。そんなダサい名前の村、どこにあるの?なんて野暮なことは聞かないように。きっと僕らの心の中さ。

まず驚いたのは芹沢博士のファーストネームが「Ichiro/イチロー」であること。オリジナルでは大助だったので、変更があるようです。

そして画像の至る所に見える「MONARCH」という言葉。皇帝や君主を意味するこの言葉は、ゴジラに関する何らかのオペレーションコードだとされています。

映画『クローバーフィールド』で話題になったヴァイラル・サイトですが、ゴジラでも盛り上がりに一役買ってますね。今後も目が離せません。

<スポンサーリンク>

参照記事:Godzilla News
参照サイト: M.U.T.O.Reserch

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です