ジョージ・ルーカス博物館がロサンゼルスに建設決定!

Lucasmuseum2

二転三転したジョージ・ルーカス博物館がロサンゼルスに建設されることが公式決定!

『スター・ウォーズ』の生みの親であるジョージ・ルーカスが所有するアート作品や映画関連コレクションを収蔵した待望のジョージ・ルーカス博物館がロサンゼルスに建設されることが公式声明によって発表された。

ジョージ・ルーカス博物館の建設構想は2014年に発表されていたが、建設予定地を巡って当初のシカゴ案が当地の開発ガイドラインに抵触するという反発からロサンゼルスとサンフランシスコが代替案として浮上するも、なかなか決定しない状況が続いていた。

しかし今回西海岸の新たな目玉施設として期待されるジョージ・ルーカス博物館の建設地にロサンゼルスが正式決定。

建設費の10億ドルはジョージ・ルーカス本人が負担予定。

展示予定品の中には『スター・ウォーズ』関連のお宝はもちろん、ノーマン・ロックウェルの絵画などルーカス本人のコレクションも含まれるようで、ファンならずとも一度は巡礼に訪れたいところ。

また博物館は宇宙船を想起させる円錐状の近未来風建物で、中国人建築家、馬岩松(マー・ヤンソン)が担当。

002 m

ロサンゼルス案の完成予想図 via The Lucas Museum of Narrative Art

新たなロサンゼルスの観光名所として期待されるジョージ・ルーカス博物館。完成すれば一度は行ってみたいですね。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

lucasmuseum2.jpg
関連記事!