正体不明の近未来映画の予告編を製作会社A24が公開!

A 24 untitled

独立系配給・製作会社A24が正体不明の近未来映画の予告編だけを公開!

2014年には『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』や『複製された男』、2015年には『エクス・マキナ』や『ルーム』といった作品を配給し、2017年の映画賞レースで注目を集める『ムーンライト』では制作も担当している独立系会社「A24」が、タイトルも不明なら内容も近未来ということ以外は伏せられたままの状態で、正体不明の予告編を公開しました。

近未来が舞台でアジア系の夫婦を思われる男女が登場。そしてほとんど唯一の情報として、予告編内には日本語で書かれた「人工神経システム切断 許諾契約書」なるものが映されます。

A 24

image via A24

また物語の舞台は2076年であることも確認できます。SF映画を多数配給しているA24だけに、本作も同様のジャンルとなると想像できますがまだ何も分かりません。

とにかく不思議なマーケティングです。

もちろん公開時期も不明です。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

a-24-untitled.png
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です